【お藤のたび】愛知県知多市にある「牟山(むさん)神社」

This post is also available in: en

こまちむすめのおふじです!
愛知の旅行も今日で最終日。もう帰らなきゃいけないなんて残念(>_<)

最後に紹介するのは、知多市にある「牟山(むさん)神社」です!



牟山神社は、朝倉駅すぐ近くにあり、牟山神社の神事として行われる「朝倉の梯子獅子」が有名。愛知県の無形文化財に指定されているそうです。


はしご?!とビックリされた方もいますよね!
なんと31段の梯子と高さ約9メートルのやぐらの上で、2人の獅子が音楽に合わせて前転したり、屈伸したりして舞い踊るそうなんです!


この日は見られなかったので、次回はぜひやってるところも見てみたいな~!!

でも、実際に見たらハラハラしちゃいそう・・・(´・ω・`)


昔、猪を退治するために、獅子舞を村民達で協力して作り、おかげで大豊作となったというエピソードがあるそう。それにちなんで、翌年から獅子舞を祭礼で演じるようになったそうです。


地元で育った庶民の文化が、現在も残る牟山神社は、地元の方にとって大きな存在で、心の拠りどころなんだろうなと感じました。


神社には地元の小学生や中学生もいて、学校の帰り道にこんな素敵な神社があるのが羨ましく思えた、おふじの旅でした(*^^*)

 

おふじ

コメントを残す

Note: Comments on the web site reflect the views of their authors, and not necessarily the views of the bookyourtravel internet portal. Requested to refrain from insults, swearing and vulgar expression. We reserve the right to delete any comment without notice explanations.

Your email address will not be published. Required fields are signed with *

*
*