鎌倉 Kamakura

鎌倉 Kamakura

Things to do - general

This post is also available in: en

kamakura01

鎌倉は日本初の武家政権でもある「鎌倉幕府」が開かれた場所でもあり、古くから栄えた街です。鎌倉時代から現在に至るまでの長い歴史を感じることもできるスポットが鎌倉のあちこちに散りばめられています。鎌倉は海と山に囲まれた自然豊かな場所でもあり、梅や桜、あじさいなど四季の花の美しい街でもあります。 

 

・江ノ電  

kamakura02

江ノ電(江ノ島電鉄株式会社)は小田急グループの鉄道会社です。藤沢方面から鎌倉へのアクセスは、風光明媚な景色も楽しめる江ノ電がおすすめです。緑色のレトロな車体が鎌倉の景色にとけこみます。「江ノ島・鎌倉フリーパス」「アフタヌーンパス」を利用するとお得に利用できます。 

 

・鎌倉の大仏  

kamakura03

鎌倉の大仏といえば、鎌倉大仏殿高徳院に鎮座する国宝銅造阿弥陀如来坐像をあらわします。高さは約11.3m、重さは約121tとされており、日本の仏教芸術では重要な価値がある仏像です。 

鎌倉の大仏は、鎌倉期の大仏の特徴とされる運慶と仏師たちの作風と中国・宋の仏師たちの2つの影響を併せ持つ構造となっています。 

 

・鶴岡八幡宮  

kamakura04

鶴岡八幡宮は康平6年(1063年)に源頼義が鎌倉に帰り、京都にある石清水八幡宮を由比ガ浜にお祀りしたのが始まりとされています。その後、源頼朝により現在の鎌倉市雪ノ下に遷され、鎌倉の街の中心となりました。日本人の精神性の基本となる「武士道」を祈願しに国内外より多くの観光客が訪れます。 

 

・長谷寺  

kamakura05

長谷寺は「鎌倉の西方極楽浄土」とも呼ばれる年間通して花の絶えない美しい風情を味わえる場所として有名です。妙智池と放生池の周りを散策できる、回遊式庭園となっています。観音堂には長谷観音とも呼ばれる十一面観音菩薩像が安置されています。眺望散策路の周辺には約2500株のアジサイが植えられており、梅雨の季節には「アジサイの径(こみち)」として散策も楽しめます。 

 

・明月院 

kamakura06

別名「あじさい寺」「明月院ブルー」とも呼ばれるほど、境内を埋める数千本のあじさいは見事で、鎌倉を代表するあじさいの名所としてシーズンには多くの人で賑わいます。北条時宗が建立した禅興寺の塔頭(禅興寺は明治初年に廃絶)。 

 

 

 

Power Spot Info

○『円覚寺』  

kamakura07

弘安5年(1282年)に北条時宗が中国・宋から招いた無学祖元禅師によって開山。沸牙舎利というお釈迦様の歯が祀られている舎利殿、関東で最も大きいとされる洪鐘が国宝に指定されています。

 

○『建長寺』 

kamakura08

鎌倉五山第一位とされる臨済宗・建長寺派の大本山。建長5年(1253年)に北条時頼が中国・宗の高僧・蘭渓道隆に建立をお願いしたとされる日本最初の禅寺です。本殿には台座を含めると高さ5mにもなる本尊地蔵菩薩坐像が祀られるほか、建長寺の鎮守「半蔵坊」や北条時頼坐像も見どころの一つです。

 

○『報国寺』  

kamakura09

境内にそびえる1000本の孟宗竹林が有名なお寺で、臨済宗建長寺派の寺院。足利尊氏の祖父にあたる足利貞氏によって建武元年(1334年)に開かれました。本堂は南北朝時代に建立されており、釈迦如来坐像が祀られています。

 

○『銭洗弁財天』  

kamakura09

銭洗弁財天は、お金を洗うと何倍にも増えて持ち主のところに返ってくると言われる「銭洗水」が湧く神社です。特に、弁財天の縁日といわれる「巳の日」はご利益があるといわれています。平安末期に鎌倉に災害が多く起こり、貧しい生活となった庶民を救うべく源頼朝がこの場所で祈願したのが「銭洗水」の始まりとされています。

 

 

Culture and History Info

kamakura10

現在の神奈川県鎌倉市の中心部に、源頼朝・北条時政・北条時頼らによって12世紀末~14世紀半ばにかけて鎌倉幕府が開かれました。鎌倉の地は南を海に面し、三方を山が囲む都に最適の防衛地だったのです。現在源氏の氏神を祀る鶴岡八幡宮を中心に、鎌倉の町を開発したとされています。鎌倉は、「武家の古都・鎌倉」と呼ばれたりもしますが、武家社会のなかで育った「ご恩と奉公」などの価値観や行動様式などは現在の日本人の精神にも受け継がれています。

 

鎌倉といえば由比ヶ浜や七里ヶ浜が海水浴や観光地として有名ですが、その2つの浜を分ける「稲村ヶ崎」は鎌倉末期の古戦場としてもしられていますが、とある伝説があります。

kamakura11

稲村ヶ崎は新田義貞が鎌倉を攻めた際の戦場だったのですが、海に刀を投げ龍神様に祈願したところ潮が引いて海上にいた北条軍が沖に流され新田軍がこの地を突破できたといわれています。天気が良い時は富士山もよく見え、現在「稲村ヶ崎」は神奈川の景勝50選にも選ばれています。

 

鎌倉の文化を楽しめる場所としては、鶴岡八幡宮境内にある建物自体も国の登録有形文化財となっている「鎌倉国宝館」や、築100年以上の古民家で歴史ある建物や趣向を凝らした展示をしている「北鎌倉古民家ミュージアム」、川端康成や芥川龍之介、夏目漱石ら鎌倉文士たちの愛用品なども展示されている「鎌倉文学館」などが挙げられます。

Unfortunately there are no accommodations at this location at the moment.

Unfortunately there are no tour offers at this location at the moment.