【お藤のたび】長野の松本城に行ってきました②

matumoto2-ic

来ました!

松本城の天守閣に潜入!!

matumoto28

こちらはエレベーターなどはなく、上に行くためには急な階段が続きます。

なんと、階段の数は約140段!

心して進まなければ!!

 

 

でも、よーく考えたら、この時代はすべて階段なんですよね。。。

敵がすぐ攻めてこないよう、わざと急な階段にしている意図もあるそう。

 

天守閣の中は「鉄砲窓」という小さな窓がいたるところにあり、城下を見渡せる位置に敵にバレないように作ってあるそう。

 

matumoto23

matumoto30

「作戦会議室」なるものもありました〜

ふむふむ、ここで重臣たちが戦に勝つための作戦会議を夜な夜なしていたんでしょう。

 

階段を進んでいくと、中には沢山の展示品が。

昭和の修理の際に残された、天守の壁や、取り替えられた材木、

また、鉄砲や刀、盾など多くのものが展示されていました。

戦の時にそれらを全て身体に装備すると20キロもの重さになったそう。

matumoto21

matumoto25

matumoto26

matumoto27

他には、生活感あふれる展示品も。

松本城の発掘調査では、魚介類、哺乳類、鳥類などの骨が出土しているそうで、それらも展示されていました。

なんと、新潟で獲れたであろう日本海産、愛知で獲れたであろう太平洋産の魚を運んできたとも、考えられているそう。

海の魚を食べるのにも、当時は一苦労だったんじゃないかな。すごいことだなあ。

他にも、塩を保存する坪や古銭なども展示してありました。

 

 

そして、

いよいよ天守閣の重要部分、5階に登ろうと進んでいくと、

す、すごい急な階段が!!しかもすごく狭いーー!!

matumoto29

 

なんと、4階の床から天井まで4メートル。

そこに一気に階段がかけられているため、角度は約61度もあるそう、、やはり将軍のトップが居る場所ですね。

簡単に敵が来ないように、厳重な造りになっています。

 

おふじは、前後の外国人観光客の方に挟まれ、

大丈夫?と声を掛けられながら必死に登りました〜〜笑

 

 

思えば、沢山の外国人観光客の方がいましたが、やはり物珍しいのか、皆さん目をキラキラさせていたのが、とても印象的でした。

 

お城は、まさに日本を象徴する文化財ですね!

誇らしい気持ちになりました。

もっともっとこの魅力を伝えたい!おふじの旅でした♪

 

 

おふじ

コメントを残す

Note: Comments on the web site reflect the views of their authors, and not necessarily the views of the bookyourtravel internet portal. Requested to refrain from insults, swearing and vulgar expression. We reserve the right to delete any comment without notice explanations.

Your email address will not be published. Required fields are signed with *

*
*